沖縄を楽しもう!

沖縄生まれ沖縄育ちの「ちょこ」が沖縄でおすすめの場所や食べ物などを紹介します!

沖縄県総合運動公園プール(ウォータースライダー)の営業期間と料金

      2018/08/21

こんにちは。

ちょこです。

今日も暑い~

さてさて、子供の夏休みがそろそろ終わります。

まだ宿題が終わってないみたいなんですけど

どうする気なんだろう。。。

あまり親が手伝いをするのもどうかなと

思うし、このあたり微妙だなぁと思います。

 

ですが、せっかくの夏休みではあるので

面白いと聞いていた

沖縄県総合運動公園のレクリエーションプールに

行ってきました。

ウォータースライダーもありました~

沖縄県総合運動公園プール(ウォータースライダー)の営業期間と料金

です。

 

2018年も7月と8月にいってきました。

混雑状況や感想なども書いたので、よろしければ

ご覧ください。

【スポンサードリンク】

沖縄県総合運動公園
レクリエーションプール
の場所

沖縄県総合運動公園

住所:沖縄市比屋根5-3-1

沖縄県総合運動公園は屋内プールも

テニスコートも運動場もあり

かなり広いです。

駐車場もいくつもあります。

 

レクリエーションプールに一番

近い駐車場は東口から入った

駐車場です。

 

私たちは平日の9時ごろについたのですが

(レクリエーションプールのオープンは9時半)

すでに駐車場には車がいくつも停まっていました。

東口の駐車場からレクリエーションプール

までも徒歩5分ぐらいはかかるので

帽子、日傘は大切です。

 

7月と8月の土曜日にも行ってきました。

ついたのは9時10分ごろ。

7月の時は停められましたが、

夏休み終了間近なためか、8月は

車が停められず、うろうろしました。

(なんとか停められましたけど。いくなら9時には

駐車場にいっておかないと焦りますね)

 

こういうお花も咲いていました。

このお花、可愛くてきれいでした。

プールに早く入りたい!

でもちょっと遠いので子供はダッシュして

いました。

【スポンサードリンク】

沖縄県総合運動公園
レクリエーションプール
の営業期間と料金

沖縄県総合運動公園の

レクリエーションプールは

9月末まで営業していますが、

8月は毎日営業。

9月は土日祝祭日のみの営業です。

 

遊泳時間は

8月:9:30~18:15

9月:9:30~17:45

発券時間はCLOSEの1時間前までです。

 

利用料金は

一般(18歳以上):860円

子供(6~18歳以下):310円

65歳以上:430円

3歳~5歳:100円

2歳以下:無料

小学生未満のお子さんは保護者が

ついていないとプールには入れません。

見学者の方でも基本は利用料金が発生

しますが、5歳以下の子供がいれば

見学者1人は無料になります。

 

レクリエーションプールには

休憩時間は3回あります。

1回目:12:00~12:30

2回目:14:30~14:45

3回目:16:30~16:45

です。

この時間帯はプールからは上がらないと

いけません。

そしてウォータースライダーなども

休憩になります。

 

この時間帯でお食事を取る方が

多いようですが、

プールサイドでは飲み物はOKですが

食べ物は食べることができません。

2階の休憩所か入り口近くの

ベンチで食べてください。

2階の休憩所には軽食が販売して

いましたが、お弁当やおにぎりなどを

持参している方が多かったです。

 

我が家は。。。。

せっかく早起きしてお弁当を作ったのに

持ってくるのを忘れてしまいました。

すごくショックでした。

荷物が多いとどうしても忘れ物を

してしまいます。

沖縄県総合運動公園
プールの種類は?

プールの種類は5種類。

・流水プール(水深1m)

・回転式ウォータースライダー2つ

・渓流下り

・幼児プール(水深43cm)

・せせらぎプール(水深30cm~43cm)

幼児用プールもあるので

小さいお子さんも楽しめます。

 

ウォータースライダーと渓流下りは身長が120cm

以上の方のみ利用可能です。

身長を測る印があったのでそれを

超えていたらOKです。

 

係の方が案内してくれるので

テントの中のベンチで待ちます。

オープン直後は待たずに乗れましたが

うそのあとは大体15分ぐらい待ちでした。

 

ウォータースライダーは2つあって

黄色と緑。

黄色の方が最後に勢いがついて

早くなります。

子供は黄色がお気に入りでした。

 

水温は日の光がさんさんだったので

ぬるかったです。

流れるプールに浮き輪でぷかぷかと

してくつろいでいるファミリーが

多かったです。

浮き輪は絶対持って行ったほうが

いいです。

私は流れるプールで癒されましたw

お弁当忘れたけどw

 
ファミリーで訪れている方々や

学童や保育園などの団体のお客さんが

多くて、夏休みだからか子供たちが

かなり多いです。

 

高校生までは310円で入れますが

高校生のお友達の団体とか

カップルはいなかったです。

デートにいくプールという

感じではないかな。と思います。

 

流れるプールでは一か所、上から

水が落ちてくる場所があって

そこでは顔が濡れます。

日焼止めが落ちる~って思って

慌てちゃいました。

子供はこのポイントが一番

面白かったみたいです。

沖縄県総合運動公園
レクリエーションプール
混雑状況は?

沖縄県総合運動公園

リクリエーションプールは

8月はお休みはなくオープンしています。

9月からは土日祝祭日のみオープンです。

夏休みですからね。

 

私が行ってきたのは8月の平日の午前中。

朝9時半からオープンなので、混雑を

さけるために9時20分にはプールの前に

到着。

まぁまぁの人が平日なのにオープンを待って

いました。

一緒に行った友達が土日はもっと人が多いよ。

と言っていました。

 

オープンした直後に子供はウォーダースライダーに

乗りに行って、その時は待たずにすぐに乗る

ことができましたが、そのあとはだんだん

混んできて、順番待ちをしていました。

 

大体、15分ぐらいは待っていたと思います。

以前に土曜日に行った友達は30分ぐらい

待っていたそうなので、平日に行くのが

おすすめです。

平日でも15分待つって、想像よりも

混んでいるなぁと思いました。

テントのベンチに座って待つので

日差しはさえぎられて暑くはないので

そこはいいかなと思いました。

 

あと、流れるプールには大きい浮き輪やボートを

持ち込んでいる人もいましたが、

混雑して来たら大きい浮き輪などは

使用禁止になる場合もあるようですよ。

私は糸満のレクリエーションプールにも

行ったことがあるのですが、

糸満の方が規模が小さいだからでしょうか。

あちらの方が混雑はしていないです。

 

レクリエーションプールには休息時間が

あるのですが、

その間に帰る家族連れも多くいました。

朝早くから出かけるのが一番混雑は避けられる

と思いますが、その時間帯に行くのが

無理であれば、

休息時間(12時~12時半、14時半~14時45分)

の少し前に入場するのもおすすめです。

あとは夕方の16時以降が空いています。

沖縄県総合運動公園
レクリエーションプール
日影は?

レクリエーションプールには

休憩時間があるのですが、

その時間はプールから上がらないと

いけないのですが、プールサイドで

待つには暑いです。

 

見学者の方がいれば日陰で見学していたい

ですし。

結構ベンチはあって屋根もついている

のですが、角度によっては日が当たる

ベンチもあります。

日陰になるベンチを取りたい場合は

早めにいくか、

休憩時間に帰る人がいて入れ替わりに

なったりするのでその時に

取るしかないですね。

 

うちは早くいったので無事に場所を

取ることができました。

あの日差しでずっと日向はさすがに

きついです。

日陰とはいえ、暑いことは暑いので

熱中症にも気を付けて

水分補給もこまめにしたほうが

いいと思います。

まとめ

今回は沖縄県総合運動公園の

レクリエーションプールについて

調べてみました。

 

夏休みだけど、平日なのでそんなに

混んでいないかなぁと思いましたが、

まぁまぁ混雑していました。

日差しも強いです。

休憩用のベンチもあるのですが

屋根はあるものの、日陰になるところと

ならないところがあるので、

日陰のベンチを取りたいのであれば

早めに行くことをお勧めします。

 

木が植えられていて日陰になる場所は

あるのですが、ベンチがないので

そこにレジャーシートを敷いて

休憩している方もいました。

 

1日3回ほど、休憩時間がありますが

その際、プールサイドで飲み物は

飲んでOKですが、食べ物は禁止です。

そこは気を付けてくださいね。

 

ウォータースライダーも流れるプールも

大人でも楽しめました。

気になる方はぜひ、お出かけくださいね。

【スポンサードリンク】

 - スポーツ