沖縄を楽しもう!

沖縄生まれ沖縄育ちの「ちょこ」が沖縄でおすすめの場所や食べ物などを紹介します!

沖縄観光5月の気候と服装は?おすすめイベントは那覇ハーリー!

      2016/05/12

こんばんは、ちょこです。

沖縄生まれの沖縄育ちです。

沖縄はもう毎日気温は26度とかになっています。

すでに先週末には海に泳ぎに行ってきました。

よろしければこちらをどうぞ↓

沖縄の海開きはいつから?4月の水温と天気、ビーチの様子は?

5月は沖縄に遊びに来るにはおすすめの時期です。

沖縄観光5月の気候と服装。おすすめのイベント那覇ハーリーについて紹介します!

沖縄5月の気候とおすすめの服装は?

5月の沖縄は梅雨入り前は”じめじめした感じ”でちょっと蒸し暑く、クーラーも冷房ではなくて除湿をするの時期です。

しかし、そう暑くもなく寒くもなく、4月に続き、一年で一番過ごしやすい時期になります。

平均気温:24.0℃

最高気温:26.7℃

最低気温:21.8℃

です。

沖縄の梅雨入りは年によってばらつきがありますが、だいたい5月半ばごろなので、その前後は湿度が高くなります。

【スポンサードリンク】

服装は、日中は晴れていればTシャツハーフパンツなどの軽装で問題ありません。

寒さ対策ではなくて、日焼け対策で薄手の長袖シャツを着るのもいいと思います。

蒸し暑いので、綿素材の風通しのよいものを着ると快適に過ごせます。

沖縄らしく「かりゆしウェア」でもいいと思いますよ。

沖縄の5月の海の水温は?

5月の海の水温は大体24℃ぐらい。4月とあまり変わりません。

5月も午前中は海水が温まっていなくて寒いので避け、日差しが出て海水が温まってきた午後からがおすすめです。

沖縄はゴールデンウィーク明けから梅雨入りが始まることが多いので、泳ぐのにベストなのはゴールデンウィークまでです。

5月は日差しが穏やかというものの、太陽と海からの反射で日焼けは確実にします。

小さいお子さんや肌が弱い方はしっかりと日焼け止めを塗ることをおすすめします。

日焼け止め

沖縄の5月のおすすめイベントは那覇ハーリー

沖縄の5月のおすすめイベントは那覇ハーリーです!

ハーリーとは、豊漁や海の安全を願っておこなう祭りで、那覇の港でおこなわれる那覇ハーリーはハーリーイベントの中でも一番大きなものです。

はーりー

開催日は毎年ゴールデンウィークの5月3日~5日です。

開催場所は那覇新港埠頭です。

初日は那覇市内の中学生による学校対抗戦と職域対抗戦がおこなわれます。

最終日には職域対抗戦のほか「御願(ウガン)バーリー」と「本バーリー」をおこなわれます。

【スポンサードリンク】

御願(ウガン)バーリーとは古式ハーリーにのっとった衣装でハーリーの歌を歌いながら、ゆっくりとあざやかな櫂さばきで港内を回遊する儀式です。スピードを競うのではなく、きれいに漕いで神にささげ、豊穣を願うものです。

本バーリーとは、那覇・久米・泊と地域で分かれたチームの3船が往復600メートルのコースでの1回勝負で、その年の覇者を決めます。

私はハーリーに乗ったことがあるのですが、細いので波の影響は直にくるし、港内の往復というのは結構疲れます。

終わったらぜぇぜぇしていました(笑)

本バーリーは自分の住んでいる地区を応援したりして、かなり盛り上がりますよ。

 

那覇ハーリーはハーリーだけではなく、地元沖縄出身のアーティストのライブがステージであり、出店もたくさんあるのでビール片手にハーリー観戦もできておすすめです。

舞台

夜は花火もやりますよ!

詳しいスケジュールはまだ出ていないようなので、出たら追記します。

まとめ

今年のゴールデンウィークは休みを調整すれば最高10連休!

沖縄への観光旅行を考えている方、5月のゴールデンウィークの時期なら台風はほぼこないし、梅雨入りもまだなので、沖縄旅行を満喫できると思います。

もし、沖縄旅行を考えているならこの時期を頭に入れて計画をたててくださいね。

沖縄旅行なら>>Yahoo!トラベル

沖縄旅行なら>>連休の旅行は決まりましたか? 【るるぶトラベル】で宿・ホテル検索

 - イベント, 気候