沖縄を楽しもう!

沖縄生まれ沖縄育ちの「ちょこ」が沖縄でおすすめの場所や食べ物などを紹介します!

モイセス・フエンテスの戦績と獲得タイトルは?比嘉大吾との身長差

   

こんばんは。

ちょこです。

沖縄も1月はやっぱり寒いです。

風が冷たいです。

インフルエンザも流行っていますし

体調管理には気を付けたいところですね。

 

さてさて、

2018年2月4日(日)に

沖縄の沖縄県立武道館で

沖縄出身のボクシング選手、比嘉大吾選手

の世界戦が開催されます。

対戦相手はモイセス・フエンテス選手。

モイセス・フエンテスの戦績と獲得タイトルは?比嘉大吾との身長差

について調べてみました。

地元沖縄県出身ということで

もちろん、比嘉大吾選手を応援しますが

対戦相手も気になります~

【スポンサードリンク】

比嘉大吾選手×モイセス・フエンテス選手の
試合はいつ?

比嘉大吾選手×モイセス・フエンテス選手の

世界戦、

WBC世界フライ級タイトルマッチは

2018年2月4日(日曜日)

沖縄の沖縄県立武道館で開催です。

 

TVでは8chフジテレビ系で

2018年2月4日(日) 20時00分~21時00分

「ボクシング全保連スペシャル比嘉大吾・沖縄凱旋15連続KO日本記録なるか!」

が放送されます。

入場チケットはすでに完売。

チケットを持っていない方は

残念ながらテレビで見るしかなさそうですね。

 

ちなみに、解説には

比嘉大吾選手をスカウトした

具志堅用高会長が出演します。

熱く解説してくれそうですね。

 

具志堅用高さんといえば

クイズ番組やバラエティー番組で

面白回答をしてMCに突っ込まれたり

という面白いおじさん。という

イメージが強くて、特に今の若い方たちには

「ボクシング」のイメージはないと

思います。

(私も現役時代はわかりません。)

解説でそのギャップも見られるのか?

と思います。

そこも楽しみ。

【スポンサードリンク】

モイセス・フエンテスの
戦績と獲得タイトルは?

比嘉大吾選手の対戦相手、

モイセス・フエンテス選手が気になります!

モイセス・フエンテス・ルビオ
(Moises Fuentes Rubio)

生年月日:1985年9月20日(32歳)

国籍:メキシコ

 

なかなか強そう。

戦績は

30戦25勝(14KO)4敗1分

 

獲得タイトルは4つもあります。

WBCユースミニマム級暫定王座

NABO北米フライ級王座

第12代WBO世界ミニマム級王座

WBO世界ライトフライ級暫定王座

帝拳ジム公式サイトによると

WBC世界ランキング(フライ級)では

9位になっています。

比嘉大吾選手は1位です。

帝拳ジム公式サイトWBC世界ランキング

 

比嘉大吾選手の方がランキングでは

上ですが、油断はできない相手ではあると

思います。

 

モイセス・フエンテス選手は

2016年12月に田中恒成選手と

WBO世界ライトフライ級王座

決定戦に臨み、5回TKO負け。

その後は2017年10月にメキシコで

WBC世界フライ級12位のウリセス・ララと

フライ級10回戦で戦い、初回でTKO勝ちを

収めています。

 

モイセス・フエンテス選手自身が

「今の体はフライ級でベストな状態」と

コメントしていることから調子はよさそう!

ボクシングの試合、面白くなりそうですね。

 

モイセス・フエンテスと
比嘉大吾との身長差は?

モイセス・フエンテス選手は

身長が高く見えます。

比嘉大吾選手との身長差はどれくらい

あるのでしょうか。

 

モイセス・フエンテス選手は

身長 169.3㎝

比嘉大吾選手は

身長 160.5cm

です。

身長差でいうと9cm。

リーチについても調べてみると、

8cmの差がありました。

ボクシングでは一般にリーチの

長い方が有利といわれています。

 

沖縄では過去にボクシングの

世界戦が何度か行われていますが、

具志堅用高会長の試合もそうでしたが、

日本人が勝利したことはありません。

沖縄での世界戦の日本人初勝利になるのか。

地元沖縄での開催という思いっきり

ホームな中、プレッシャーなどを感じずに

戦うことができるのか。

すごく注目される試合になりますね。

 

地元沖縄の選手というのもあって

比嘉大吾選手の出身地である

浦添市役所の1Fロビーでは

パブリックビューイングを開催します。

大きな画面でみんなで一体となって応援!

大盛り上がりになりそうです。

浦添市役所比嘉大吾防衛戦パブリックビューイング

 

沖縄県民として応援したい!

でも、観るのが怖い。ドキドキした

時間になりそうです。

 

まとめ

世界戦WBC世界フライ級タイトルマッチ12回戦

は2018年2月4日(日曜日)に開催です。

地元沖縄では比嘉大吾選手の師匠である

具志堅用高さん以来の37年ぶりに

開催される世界戦!

 

さすがに前過ぎで、40代の方でも

記憶にない方も多そうですが、

覚えている沖縄県民も多いはず!

沖縄の人は地元愛が強いので

高校野球も地元の高校を熱く応援

しますしね。

比嘉大吾選手のこともかなり応援して

期待していると思います。

(私もだけどw)

 

テレビ、ドキドキしながら観戦したいと

思います。

 - スポーツ