沖縄を楽しもう!

沖縄生まれ沖縄育ちの「ちょこ」が沖縄でおすすめの場所や食べ物などを紹介します!

沖縄旅行のお土産はスーパーやコンビニでも!おすすめ商品・値段

      2016/06/06

おはようございます。ちょこです。

ゴールデンウィークもとうとう最終日。終わっちゃいますね。

沖縄旅行にきたらお土産を買うと思いますが、スーパーやコンビニでも沖縄旅行のおすすめお土産を買えます!

沖縄生まれ沖縄育ちのちょこおすすめのお土産を紹介します。

スーパーで買えるおすすめお土産

国際通りにいけばお土産品店はたくさーん。

もちろん、そこにいってもいいのですがスーパーでもいろいろお土産は買うことができます。

地元のスーパーの方が地元価格で安く売ってるものもあるのでおすすめです。

地元の大手スーパーとしてあげられるのは3つ。

サンエー、かねひで、ユニオンです。

3つともあちこちにあるので、沖縄旅行中に見たことがあるかもしれませんね。

各店舗にお土産ブースがあるので、お土産は簡単に買うことができます。

【スポンサードリンク】

ジーマミー豆腐

ジーマミ豆腐とは、ピーナッツを使った沖縄県の郷土料理です。

(ピーナッツアレルギーの方は要注意)

落花生の絞り汁にさつまいものデンプンを加えて作ります。

ジーマミー豆腐はピーナッツの甘い香りとなめらかな味が美味しいです。

居酒屋でも出ますし、ホテルのランチとかにもついていたりするので沖縄旅行で食べる機会も多いと思います。

たくさんジーマミー豆腐は商品として販売されていますが、私がおすすめなのは常温でも保存できるタイプのこちら。

ジーマーミ豆腐

ジーマーミ豆腐(3パック入り)
沖縄デイリーフーズ 400円(セール時もあるので目安価格です。)

スーパーのお土産品コーナーにはあまりなくて、普通にお豆腐コーナーに常温で置かれています。

値段も3つ入っていて、400円ぐらいで購入しやすいです。(セールしている時もあるので参考価格にしてください)

味ももちろん美味しいです。

ポークランチョンミート

沖縄の人は豚肉をよく食べます。

保存食の缶詰として有名なポークランチョンミートには「TULIP(チューリップ)」と「SPAM(スパム)」があります。

ポーク2つ

二つとも人気なので、家庭によって好みが別れると思います。

両方ともスーパー、コンビニ、お土産品店で販売されていますが、スーパーの方が地元価格なのでお安く買うことができます。

特にポークランチョンミートはスーパーの日曜朝市(日曜日のAM9時~PM1時まで)でだいたいセールになって1缶200円程度で購入できます。

普段は300円近くすることもあるので、お安く手に入れるためにはスーパーがおすすめです。

(私は日曜朝市でしか買いませんw)

コンビーフハッシュ

沖縄でよく使われる保存食に「コンビーフハッシュ」があります。

ちゃんぷるー(炒め物)やチャーハン、オムレツの中に入れたりと用途は多様。

「コンビーフハッシュ」もいろいろなメーカーが出しているのですが、2大勢力なのが、沖縄ホーメルとオキハム。

コンビーフ

沖縄県以外で売られている「コンビーフ」はお肉だけ。

沖縄で売られている「コンビーフハッシュ」はお肉+ポテトです。

「コンビーフハッシュ」は火が通っている商品なのでそのまま食べてもOKなのですが、炒め物とか火を通して使うのが多いかと思います。サンドイッチの具にする方もいますし、これはお好みですね。

私は「コンビーフハッシュ」しか知らなかったので、県外に旅行に行ったときにコンビーフを見て、何、この繊維状のものは?!とびっくりしました(笑)ポテト入ってないけど~って。

こちらも普段は1パック100円程度ですが、スーパーの日曜朝市(日曜日のAM9時~PM1時まで)でだいたいセールになって1パック80円程度で購入できるので、沖縄のお母さんたちはその時にまとめて箱買いします。

チョコっとう。

これはお土産用として開発されているようですが、黒糖をチョコでコーティングしているもので、美味しい!

味もプレーンと塩味があります。

黒糖のコクを生かし、チョコの甘さをバンホーテンの香り豊かなココアで包み込んでいて、そこまで甘くなく、でも黒糖の味もチョコの味も感じる、食べやすい一口サイズのお菓子です。

パッケージもうさぎで可愛いです。

チョコっとう

値段も1袋105円とお買い得!

【スポンサードリンク】

はちゃぐみ

はちゃぐみとは沖縄お菓子の1つで沖縄風のおこしです。

はちゃぐみ

マルシン製菓

価格200円ぐらい

沖縄お菓子としてはちんすこうが一番有名ですが、こちらのお菓子も60年以上販売されている沖縄の人で知らない人はいないお菓子です。

保育園のおやつとかにも出されてました。

米を炒ってはじけさせ、溶かした黒砂糖でからめて丸く固めたもので、白糖が使われているものもあります。

この丸める作業って今でも手作業で作られているんですよ。最近は丸ではなくて食べやすい棒状のはちゃぐみも販売されています。

はちゃ=景気づけ、ぐみ=お米の意味です。

固そうに見えるのですが、パリパリとしていて、でも、一粒一粒はサクサクでやわらかいので、簡単に崩れます。

私が大好きなお菓子の一つです。

 

コンビニ(ファミリーマート)で買えるおすすめお土産

ファミリーマートで買えるおすすめお土産があります。

ファミリーマート独自で作っている商品「泡盛コーヒー」です。

泡盛コーヒー

本体

泡盛をコーヒーで割ったお酒です。

このビジュアルが普通のコーヒーみたいで間違えそう。ということで話題になりました!

値段も258円でお安いし、味も美味しいです。

「泡盛コーヒー」についてはこちら>>https://okinawa-fan.com/awamori/

 

まとめ

沖縄旅行のお土産、いろいろ気になりますよね。

沖縄のスーパー、コンビニで買うことができるおすすめのお土産を紹介しました。

特に「じーまーみー豆腐」は沖縄独自の食べ物ですし、常温で保存できるのでおすすめです。

値段も300円以下と安いです。

お土産用として考えられていないのか(地元の人がターゲットの食品)普通に豆腐売場とかに置かれています。

スーパーでは日曜日の午前中に朝市をやっていて、その時によくポークランチョンミートやコンビーフハッシュの安売りをしているので、その時に地元のお母さんたちは箱買いしたりします。

沖縄の人ってアメリカ文化が入ってきているのでこういう缶詰商品をよく食べるんですよね。

お土産を買う時にスーパーを覗くなら日曜日の午前中がおすすめです。

 - お土産, 食べ物