沖縄を楽しもう!

沖縄生まれ沖縄育ちの「ちょこ」が沖縄でおすすめの場所や食べ物などを紹介します!

沖縄の産業まつり2018日程とおすすめ屋台と駐車場!混雑状況は?

   

こんばんは。

ちょこです。

沖縄も10月になってだんだんと

涼しくなってきましたね。

今が観光に来るにもそこまで日差しが

強くなくていい季節だと思います。

 

さてさて、

那覇大綱挽まつりと同時開催の

RBC市民フェスティバルと

オリオンビアパラダイスは

台風25号の影響で中止となって

しまいました。

が、沖縄はまだいろいろな

秋祭りが開催されます!

 

今回は普通のお祭りとはちょっと違う、

沖縄の産業まつり2018日程とおすすめ屋台と駐車場!混雑状況は?

について調べてみました。

【スポンサードリンク】

沖縄の産業まつり2018日程と場所

沖縄の産業まつり2018は

2018年10月19日(金)から10月21日(日)

までの3日間

奥武山公園、沖縄県立武道館

で開催されます。

 

展示は「屋内展」と「屋外展」に分かれていて、

「屋外展」のエリアでは

沖縄そばやサーターアンダギー、

お肉などの飲食の出店もたくさんあります!

 

沖縄の産業まつりはお買い物目当ての方々で

賑わい、毎年来場者は3日間で23万人にも

なります。

確かに、いつも賑わっています。

沖縄県産品をいろいろ見ることができるので

観光客の方にもおすすめのお祭りです。

しかも、普段よりも安く買うことができます。

 

沖縄の産業まつり2018基本情報

日程:2018年10月19日(金)~10月21日(日)

時間:[屋内展]10:00~19:00

[屋外展]10:00~20:00

場所:奥武山公園、沖縄県立武道館

住所:沖縄県那覇市奥武山町52


実は、沖縄の産業まつりが開催されるのは

2年ぶり。

2017年は台風接近に伴い

中止となってしまいました。

なので、2018年はぜひとも開催して

もらいたいと思います。

 

今のところ、台風情報もないので

大丈夫そうですね。

【スポンサードリンク】

沖縄の産業まつり2018おすすめ屋台

沖縄の産業まつりは県産品の展示即売会で

お酒、沖縄そば、お味噌、パン、

もずく、地ビールなどなど。。。

いろいろあります。ありすぎて圧倒されます。

でも、すっごく楽しいです。

 

会場は屋内、屋外とあり、

第一会場:沖縄県立武道館
新エネルギー産業展

第二会場:芝生公園横駐車場
市町村コーナー
商工会特産品フェア

第三会場:サブグラウンド
石材展、技能展

第四会場:川沿い
市町村コーナー
県産品即売会

第五会場:陸上競技場
オリオンビアガーデン

第六会場:テニスコート北川
やちむん市

となっています。

 

第一会場は展示が主です。

第二会場は各商工会の特産品が

紹介と販売されています。

なかなかみることのできない商品が

並んでいたりして見ているだけでも

面白いです。

 

あとは、2016年がそうだったので同じだと

思うのですが、沖縄の酒造メーカーが

勢ぞろいします!

ヘリオス酒造、比嘉酒造、瑞穂酒造 、

瑞泉酒造、忠孝酒造、菊之露酒造・・・

沖縄の多くの酒造メーカーが一堂に

集まるのって、珍しいです!

 

それぞれの酒造が自信のある商品を

販売します。

沖縄の産業まつりモデルのお酒が

販売されたり、試飲もできます。

石垣の地ビールとかも美味しかったです。

 

人が多いのは、第四会場の川沿い。

ここはぐるっと一周する感じで

川沿いにいろいろな屋台が出ています。

沖縄そばだけでも、数えきれないほど!

石垣牛のステーキや

サーターアンダギー、かまぼこ、

味噌、もういろいろなものがあります。

 

第五会場の陸上競技場では

オリオンビアガーデンが開催

されます。

那覇大綱挽でのオリオンビアパラダイスは

中止になっちゃいましたもんね。

ここで楽しみましょう!

 

あと、第六会場のやちむん市(陶器)もおすすめ!

やちむんが普段よりもお安くゲット

できますよ。

おじーおばーがたくさん買い物しています。

普段使いできるお皿、お茶碗から

シーサーまで販売されています。

 

沖縄の産業まつりは3日間ありますが、

離島の石垣、宮古などからの出店の店舗は

商品が完売してしまったら終了のことも

あるので、お目当ての商品がある場合は

早めに行ったほうがいいですよ。

 

私は石垣のごま餅が好きなんですが

一昨年は2日目にいったので

完売してなかったです。。。

去年は初日に行って買おうと思ったら、

まさかの台風で中止( ノД`)シクシク…

今年こそは!ゲットしたい!

 

おすすめの屋台は

沖縄そば!

たくさん屋台が出ているので食べ比べも

楽しいです。

石垣牛のステーキや

あぐーの焼肉も美味しくて

おすすめです!

 

かなりいい匂いがしていて

そそられるので、「これ!」って思ったら

即買ったほうがいいです。

混雑しているので、ひとに流されて

しまって、あ、通り過ぎちゃった。。。とか

ってのもありますw

 

花火が目当てのお祭りなら

那覇大綱挽まつりがいいですが、

食べ物目当てなら、

産業まつりが一番堪能できます!

 

沖縄の産業まつり2018日駐車場!

沖縄の産業まつりは奥武山公園で開催

されますが、奥武山公園駐車場には

停めることができません。

那覇軍港西側駐車場が臨時駐車場に

なるのでそちらをご利用ください。

 

那覇軍港西側駐車場は

那覇空港から奥武山公園へ向かう

58号線沿いにあります。

当日は看板が出ていたり、案内係の

方がいるので迷うことはないです。

 

臨時駐車場から会場の奥武山公園までは

8:30~21:00まで15分間隔で

無料シャトルバスが走っていますので

移動は大丈夫です。

 

普通のお祭りなら、マイカーではなくて

ゆいレールやバスやタクシーで。

という方も多いでしょうけど、

産業まつりはいろいろ買っちゃうから

マイカーの方が楽ですよね。

駐車場があるのは嬉しいです。

 

沖縄の産業まつりの混雑状況

沖縄の産業まつりは。。。混みます。

お昼時間あたりとお夕飯タイムの

18時ごろとかかなりの人出です。

 

最終日の夕方になると、

完売してしまったお店は最終日は早めに

閉めてしまうことが多いので、

しっかりと沖縄の産業まつりを楽しみ

たいのであれば、

最終日ならお昼ごろにはいきたいですね。

 

私は2016年は

2日目の開始直前に会場について、

それからあちこち見て

混みだすお昼過ぎ頃帰りました。

やっぱり開始直後には人が少ないので

買い物も楽でした。

のんびり試食したり~

 

開始直前にいくか、

お昼時間をさけて15時頃にいくかが

いいと思います。

夕方からはまただんだんと混んでくるので

そこは避けたほうがいいですね。

 

まとめ

今回は沖縄の産業まつり2018について

調べてみました。

沖縄の産業まつりは沖縄県民が

楽しみにしているお祭りの一つです。

 

地元民だけではなく、観光客の方も

沖縄の県産品が一堂に揃う展示会、

即売会なので、かなりおすすめです!

一気にお土産が買えますw

 

焼き物とかもお安く売られてたりします。

いいものが欲しかったら初日に行って

くださいね。

どんどん売れちゃうので。

 

うちの子は沖縄そばが大好きなので

産業まつりも大好き!

あちこちのおそばを食べて

お土産も買って帰ります。

 

いろいろ試食コーナーもあって

それも楽しいです。

ぜひぜひお出かけしてみてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとう

ございました。

【スポンサードリンク】

 - イベント, グルメ, , 食べ物